文化関係


現役時代より興味を持っていた項目は、今も続いている趣味の《パソコン・デジカメ

その他の項目は、定年退職後興味を持った項目・一度は学んでおこうと思った項目

その中でも、長く続いているのは『切り絵』である。

『俳句』は一年学んだが、もう少し続けていきたいと思っています。


定年退職後、興味を持った項目は

現役時代からデジタル機器が好きで有った為

1.パソコン関係

 地元の大学で催された公開講座

 『ホームページ作成入門』高性能のパソコン、素晴らしい

 先生のご指導により、さらにパソコンに興味を持って

 勉強するキッカケとなった。

 

 ここで知り合った女性から、地元でパソコン教室を

 立ち上げましたが、良かったら来ませんか

 というお誘いを受け、その教室のお手伝いを

 する事になった、今も続いている。

2.デジタルカメラ講座

 次に受講したのは、隣の市の工業高校で催された

 『デジタルカメラ講座』。デジタルカメラの構造から

 基本的な使い方、ボカシ技術、花を綺麗に撮影

 する方法を教えて頂いた。

 その後一眼レフカメラを購入し、友人と撮影に出掛けて

 いる。

・水彩画は、60歳以上を対象とした市民講座で2年間

 学んだ。

・篆刻は、市内の高校での5回コースを受講。

・絵手紙は、近くの市民センターで2年間学んだ。

 絵心は自分には才能なしと判断し2年間で終えた。

・切り絵は、60歳以上を対象とした市民講座で

 今年3年目、話が合い3年生の同期会を作り、

 時には食事会も行っている。

 

・俳句は、8人の少数で家族的な雰囲気の中勉強が

 できた。一年で途絶えているが機会が有れば続け

 たい。

 

・書道は、孫も習っているが、孫と一緒に書いたら

 『爺ちゃん字が下手』と言われ市民講座を受ける

 ことにした。

 

他に『韓国語講座』『英会話教室』『円空を彫る』

『講演会の聴講』など、色んな事に挑戦した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座に出掛けると、一期一会というか

色んな人との出会いが有り、親しい友人もできた。

未知の世界を知り、学び、人との出会いが有り

いつも楽しい時間を過ごさせて頂いている。

人生幾つになっても、勉強、挑戦と思っている。

ボケ防止にも大いに役立っていると自分では思っている。これからも興味を持った項目には挑戦して行きます。